こんな授業していませんか?わかりづらい授業の特徴

幸いなことに、この仕事を始めてから、優秀な学生たちに、「先生の授業が好きです!」「先生の授業が一番わかりやすいです」と評価してもらえて来ました。

当初はなぜそんなことを言われるのかよくわかりませんでした。
私は特別なことをしていないし、恐らく基本に忠実なだけ。。。なのになぜ?と、言われる度に思いました。

しかし、いろいろな先生方の授業を見学させて頂いて納得しました。なるほど、私の授業がわかりやすいと言われるわけだ、と。

本日は、私が気づいた「わかりづらい授業」の特徴をシェアしたいと思います。

続きを読む

初級授業準備を時短するために工夫していること

Finger board Magic Kit 活用カード

お久しぶりです。長らく更新が止まっておりました。
ブログの更新を楽しみにしてくださっていた方には申し訳ないです。

今後は月に1〜2回程度でも毎月更新していきたいと思っております。

さて、今回は私の初級授業準備の時間短縮の工夫についてです。

続きを読む

ストレス減!聴解でスマホとBluetoothスピーカーを使う

anker soundcore nano 日本語教師 聴解 iPhone

聴解や会話文を聞かせるためにラジカセを使うことがよくあるかと思います。

ラジカセって結構不便じゃありませんか?CDを用意して、ラジカセを教室まで運ぶのは手間ですし、授業中は巻き戻しするのがうまくいかず、学生を待たせてしまうことも少なくないです。

そんな問題を解決するのがBluetoothスピーカー。

今回は聴解授業などでのBluetoothスピーカーの使用例やメリットについてシェアしたいと思います。

続きを読む

PowerPointやKeynoteでフラッシュカードを作る

日本語教師の必須アイテムかもしれないフラッシュカード。みなさん、どのように工夫されていますか?

私はAppleのプレゼンテーションアプリ「Keynote」を使ってフラッシュカードを作っています。

今回はPowerPoint、Keynoteなどでのフラッシュカード作りについてシェアいたします。

続きを読む

Apple Watchを使って絵カードやフラッシュカードをめくる

以前、スライドで絵カードを作る方法、そして、作ったスライドをプロジェクターで映して授業をする方法をご紹介しました。

まだ記事にしていないのですが、絵カードの他にもフラッシュカードもスライドで作ると非常に便利です。(今後記事にする予定です!)

絵カードやフラッシュカードは結構な枚数があったりしますよね。スライドが便利と言えど、スライドを再生させる端末(パソコン、スマホ、タブレットなど)と自分が立つ位置に少しでも距離があると、いちいち動かないとならずやや不便に感じるかもしれません。

今回はそんな問題を解決するApple Watchのリモート機能をご紹介いたします。

続きを読む

Apple Watchのカンペアプリで教案を作る

Prompter Watch Apple Watch カンペアプリ

皆さんは何を使って教案を作っていますか?

WordやPagesなどの文書作成アプリを使ったり、ノートなどに書き溜めている方が多いのかな、と思います。

今回はiPhoneで教案を作り、Apple Watchで確認する便利な方法をシェアいたします。

続きを読む

Macユーザー向けiPhone/iPadで教科書体を使う2つの方法

以前、Macで教科書体が使えることをシェアさせていただきました。

iPadやiPhoneでも教科書体が使えればとても便利なのですが、残念ながら今のところiPad/iPhoneでは教科書体が標準で使えるようにはなっていません。

しかしiPad/iPhoneでも教科書体を使う方法がありますので、今回はその方法をシェアいたします。

※今回はすでにパソコンやiPad/iPhoneの操作に慣れている方向けです。

続きを読む

iOSアプリ精選版 日本国語大辞典がセール中

みなさんは日頃、どんな辞書を使っていますか?

iPhoneやiPadに辞書アプリを入れて使っている方も少なくないと思います。アプリの辞書は物が増えなくて、またどこでも使えて便利ですよね。

物書堂から新たに辞書アプリが発売されました。

続きを読む