授業準備

Macなら標準で教科書体が使えるのをご存知でしたか?

日本語教師は学生へ配布するプリントや授業で使うスライドなど、書体に配慮する必要があります。

私はMacを使っているので、最近のWindowsのことはわからないのですが、最新のMacには教科書体が標準でセットされています。

今回はMacの教科書体、そしてフォントの比較をご紹介します。

続きを読む

本をPDF化すれば場所を選ばずに授業準備ができます

皆さんは授業準備をどこでされていますか?

ほとんどの方が自宅や学校だと思います。私は家でもしますが、外出先でもよくします。電車の中ですることもあれば、ベンチですることも。

日本語教師の授業準備は外出時にするのは、なかなか難しいですね。

理由は大体、

  • 絵カードやフラッシュカードなどの道具を作る必要がある
  • いろんな本を参考にする必要がある

などから、たくさんのモノを必要とし、自宅や学校以外だと難しいからではないでしょうか。

それを解決するのが、iPadと本のPDF化です。本のPDF化はよく「自炊」と呼ばれているので、耳にしたことがある人も少なくないでしょう。

絵カードはiPhone・iPadで作れることをご紹介してきました。

今回は「自炊」をご紹介します。

続きを読む

Keynote、PowerPoint、Googleスライド、どれを使う?

iPhone・iPadアプリのKeynote、PowerPoint、Googleスライドで絵カードを作る方法をご紹介しました。

「これからスライドを作ってみたいけど、どれでスライドを作るべきなのかわからない!」という方のために、今回はアプリ別でオススメなタイプをご紹介します。

続きを読む

iPhone・iPadのKeynoteを使って絵カードを作る方法

前回、プロジェクターを授業で使う方法について書きました。

実際、プロジェクターに何を映すのかですが、プレゼンソフトで作るスライドの絵カード、フラッシュカードなどがあります。

スライドの絵カード、フラッシュカードは、クラス授業でならプロジェクターやテレビに映して使えますし、プライベートレッスンならiPadの画面をそのまま学習者に見せて使うことができます。

今回はそんな便利なスライドの絵カードをiPhone・iPadで作る方法をご紹介します。

続きを読む