授業

こんな授業していませんか?わかりづらい授業の特徴

幸いなことに、この仕事を始めてから、優秀な学生たちに、「先生の授業が好きです!」「先生の授業が一番わかりやすいです」と評価してもらえて来ました。

当初はなぜそんなことを言われるのかよくわかりませんでした。
私は特別なことをしていないし、恐らく基本に忠実なだけ。。。なのになぜ?と、言われる度に思いました。

しかし、いろいろな先生方の授業を見学させて頂いて納得しました。なるほど、私の授業がわかりやすいと言われるわけだ、と。

本日は、私が気づいた「わかりづらい授業」の特徴をシェアしたいと思います。

続きを読む

ストレス減!聴解でスマホとBluetoothスピーカーを使う

anker soundcore nano 日本語教師 聴解 iPhone

聴解や会話文を聞かせるためにラジカセを使うことがよくあるかと思います。

ラジカセって結構不便じゃありませんか?CDを用意して、ラジカセを教室まで運ぶのは手間ですし、授業中は巻き戻しするのがうまくいかず、学生を待たせてしまうことも少なくないです。

そんな問題を解決するのがBluetoothスピーカー。

今回は聴解授業などでのBluetoothスピーカーの使用例やメリットについてシェアしたいと思います。

続きを読む

PowerPointやKeynoteでフラッシュカードを作る

日本語教師の必須アイテムかもしれないフラッシュカード。みなさん、どのように工夫されていますか?

私はAppleのプレゼンテーションアプリ「Keynote」を使ってフラッシュカードを作っています。

今回はPowerPoint、Keynoteなどでのフラッシュカード作りについてシェアいたします。

続きを読む

Apple Watchを使って絵カードやフラッシュカードをめくる

以前、スライドで絵カードを作る方法、そして、作ったスライドをプロジェクターで映して授業をする方法をご紹介しました。

まだ記事にしていないのですが、絵カードの他にもフラッシュカードもスライドで作ると非常に便利です。(今後記事にする予定です!)

絵カードやフラッシュカードは結構な枚数があったりしますよね。スライドが便利と言えど、スライドを再生させる端末(パソコン、スマホ、タブレットなど)と自分が立つ位置に少しでも距離があると、いちいち動かないとならずやや不便に感じるかもしれません。

今回はそんな問題を解決するApple Watchのリモート機能をご紹介いたします。

続きを読む

Apple Watchのカンペアプリで教案を作る

Prompter Watch Apple Watch カンペアプリ

皆さんは何を使って教案を作っていますか?

WordやPagesなどの文書作成アプリを使ったり、ノートなどに書き溜めている方が多いのかな、と思います。

今回はiPhoneで教案を作り、Apple Watchで確認する便利な方法をシェアいたします。

続きを読む

Macなら標準で教科書体が使えるのをご存知でしたか?

日本語教師は学生へ配布するプリントや授業で使うスライドなど、書体に配慮する必要があります。

私はMacを使っているので、最近のWindowsのことはわからないのですが、最新のMacには教科書体が標準でセットされています。

今回はMacの教科書体、そしてフォントの比較をご紹介します。

続きを読む

Skypeレッスンができる日本語教師向けサイトまとめ

英語学習でスタンダードになりつつあるSkypeのプライベートレッスン。日本語レッスンもあるのをご存知ですか?

Skypeレッスンは自宅で仕事ができるので、自宅周辺に日本語学校などの働く場所がない場合でも仕事ができます。

それからスキマ時間に仕事ができるのもメリットですね。

今回は、Skypeレッスンができるサイトや求人を出しているところをピックアップしました。

随時更新予定です。

**********

2019年1月20日 追記

新しいブログにて2019年版のSkypeレッスンができるサイトをまとめました。

こちらの記事は情報が古くなっているので、ぜひこちらをご覧ください。

【2019年版】Skype日本語レッスンができるサイトまとめ|コトバインフォ

続きを読む

iPhone・iPadアプリFinger Boardなら無料で電子教材が作れます

アプリストアで日本語レッスンで使えるアプリを探したことがありますか?

実際「日本語」と検索してみるとわかるのですが、個人向けのJLPTのアプリがほとんどで、授業で使えそうなアプリは検索結果に出てきません。

検索には引っかからないのですが、『Finger Board(フィンガーボード)』という便利な電子教材アプリがあります。

今回はFinger Boardのご紹介です。

続きを読む

iPhone・iPadのKeynoteスライドを再生する方法

『iPhone・iPadのKeynoteを使って絵カードを作る方法』という記事で、絵カードをスライドで作る方法をご紹介しました。

編集画面をそのまま相手に見せて使うのでも問題ありませんが、見せられる側がやや見にくかったり、一つのスライドに集中できなかったりします。ですので、誰かに見せる場合は、「再生」して使うのがベストです。

今回は、Keynoteのスライドの再生方法について書きます。

続きを読む

Keynote、PowerPoint、Googleスライド、どれを使う?

iPhone・iPadアプリのKeynote、PowerPoint、Googleスライドで絵カードを作る方法をご紹介しました。

「これからスライドを作ってみたいけど、どれでスライドを作るべきなのかわからない!」という方のために、今回はアプリ別でオススメなタイプをご紹介します。

続きを読む