準備

初級授業準備を時短するために工夫していること

Finger board Magic Kit 活用カード

お久しぶりです。長らく更新が止まっておりました。
ブログの更新を楽しみにしてくださっていた方には申し訳ないです。

今後は月に1〜2回程度でも毎月更新していきたいと思っております。

さて、今回は私の初級授業準備の時間短縮の工夫についてです。

続きを読む

PowerPointやKeynoteでフラッシュカードを作る

日本語教師の必須アイテムかもしれないフラッシュカード。みなさん、どのように工夫されていますか?

私はAppleのプレゼンテーションアプリ「Keynote」を使ってフラッシュカードを作っています。

今回はPowerPoint、Keynoteなどでのフラッシュカード作りについてシェアいたします。

続きを読む

Apple Watchのカンペアプリで教案を作る

Prompter Watch Apple Watch カンペアプリ

皆さんは何を使って教案を作っていますか?

WordやPagesなどの文書作成アプリを使ったり、ノートなどに書き溜めている方が多いのかな、と思います。

今回はiPhoneで教案を作り、Apple Watchで確認する便利な方法をシェアいたします。

続きを読む

Macなら標準で教科書体が使えるのをご存知でしたか?

日本語教師は学生へ配布するプリントや授業で使うスライドなど、書体に配慮する必要があります。

私はMacを使っているので、最近のWindowsのことはわからないのですが、最新のMacには教科書体が標準でセットされています。

今回はMacの教科書体、そしてフォントの比較をご紹介します。

続きを読む

iPhone・iPadアプリFinger Boardなら無料で電子教材が作れます

アプリストアで日本語レッスンで使えるアプリを探したことがありますか?

実際「日本語」と検索してみるとわかるのですが、個人向けのJLPTのアプリがほとんどで、授業で使えそうなアプリは検索結果に出てきません。

検索には引っかからないのですが、『Finger Board(フィンガーボード)』という便利な電子教材アプリがあります。

今回はFinger Boardのご紹介です。

続きを読む

自炊後の裁断した本はジップロックに入れて保管すると便利

先日、本を裁断して電子化すると外出先で授業準備ができることについて書きました。

自炊した後の本はバラバラ状態で残ります。その本はどうするのかですが、多くの人は処分しているようです。私も仕事では使わない本と、仕事関係でも書き込みをする必要がない本は、リサイクルに回しています。

残す本はバラバラにならないように保管しています。

今回は手元に置いておくバラバラの本の保管方法をご紹介します。

続きを読む

本をPDF化すれば場所を選ばずに授業準備ができます

皆さんは授業準備をどこでされていますか?

ほとんどの方が自宅や学校だと思います。私は家でもしますが、外出先でもよくします。電車の中ですることもあれば、ベンチですることも。

日本語教師の授業準備は外出時にするのは、なかなか難しいですね。

理由は大体、

  • 絵カードやフラッシュカードなどの道具を作る必要がある
  • いろんな本を参考にする必要がある

などから、たくさんのモノを必要とし、自宅や学校以外だと難しいからではないでしょうか。

それを解決するのが、iPadと本のPDF化です。本のPDF化はよく「自炊」と呼ばれているので、耳にしたことがある人も少なくないでしょう。

絵カードはiPhone・iPadで作れることをご紹介してきました。

今回は「自炊」をご紹介します。

続きを読む

iPhone・iPadのKeynoteスライドを再生する方法

『iPhone・iPadのKeynoteを使って絵カードを作る方法』という記事で、絵カードをスライドで作る方法をご紹介しました。

編集画面をそのまま相手に見せて使うのでも問題ありませんが、見せられる側がやや見にくかったり、一つのスライドに集中できなかったりします。ですので、誰かに見せる場合は、「再生」して使うのがベストです。

今回は、Keynoteのスライドの再生方法について書きます。

続きを読む

Keynote、PowerPoint、Googleスライド、どれを使う?

iPhone・iPadアプリのKeynote、PowerPoint、Googleスライドで絵カードを作る方法をご紹介しました。

「これからスライドを作ってみたいけど、どれでスライドを作るべきなのかわからない!」という方のために、今回はアプリ別でオススメなタイプをご紹介します。

続きを読む